ヒドロキシカルハミド(代謝拮抗剤)

商品名(製造・販売会社)

  • ハイドレア(ブリストル・マイヤーズ)

遺伝子DNAの合成を助ける酵素の働きを阻害して、がん細胞の分裂を妨げます。慢性骨髄性白血病に対して、白血球数をコントロールすることはできますが、白血病そのものを治すことは難しいとされています。
骨髄移植やインターフェロンに次ぐ、補助的な治療として行われます。

適応となるがん
慢性骨髄性白血病。海外では真性多血症、メラノーマ(悪性黒色腫)にも使用されていますが、日本では適応外です。

主な副作用
吐き気・嘔吐や食欲不振、下痢などの消化器系の副作用がよくみられます。重大な副作用としては、骨髄抑制による感染症や貧血、出血傾向などのほか、間質性肺炎などが報告されています。また、長期間の投与で皮膚潰瘍のおそれがあるとされています。

使用上の注意点
カプセルの大きさが20mmほどあり飲み込みにくいことがありますが、勝手にカプセルを開けて服用しないようにしましょう。