ホスフェストロール(ホルモン剤)

商品名(製造・販売会社)

  • ホンバン(杏林製薬)

女性ホルモンの一種エストロゲン(卵胞ホルモン)の合成剤で、前立腺がんの治療薬です。前立腺がんやその転移がんの成長を促進する男性ホルモン(アンドロゲン)の働きを阻害して、がん細胞の分裂・増殖を抑えます。

ホンバン

適応となるがん
前立腺がんなど

主な副作用
最も注意が必要なのは血栓症で、心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こすことがあります。そのほか、肝機能の低下や乳房のはれ・痛み、吐き気、嘔吐、倦怠感などがみられることもあります。また、性機能の低下や肛門周囲のかゆみ・灼熱間などが起こる場合もあります。

使用上の注意点
血栓塞栓症の人またはその既往歴のある人は、副作用が増強する恐れがあります。肝臓や腎臓、心臓の障害を持つ人、てんかんや糖尿病の人への投与は要注意とされています。