メピチオスタン(ホルモン剤)

商品名(製造・販売会社)

  • チオデロン(塩野義製薬)

乳がん組織の細胞質に存在するエストロゲン受容体と結合することにより、抗がん効果を生み出すステロイド系のホルモン剤です。

適応となるがん
乳がん

主な副作用
男性ホルモンに似た作用を持つため、声がれや多毛、皮脂分泌の増加によるにきびなどがよくみられます。また、月経異常、乳房の縮小、性欲亢進などがみられることがあります。特に注意が必要な重大な副作用はありません。

使用上の注意点
前立腺がんなどアンドロゲンによって増殖する腫瘍を悪化させる恐れがあります。また、前立腺肥大症や、心臓や腎臓に障害のある人は、投与時に注意が必要です。