メチルテストステロン(ホルモン剤)

商品名(製造・販売会社)

  • エナルモン(あすか製薬)
  • エネルファ(原沢薬品工業)

男性ホルモンのテストステロンに、メチル基を結合させた合成ホルモン剤です。テストステロンには、男性化作用を促がすだけでなく、女性ホルモンのエストロゲンの働きを抑制する働きがあります。

この薬は、テストステロンよりも強い男性ホルモン作用をもち、乳がんなどエストロゲン依存性の女性がんに有効です。

エナルモン

適応となるがん
手術不能の乳がん、末期女性性器がんの疼痛緩和に使用されます。

主な副作用
声の低温化やかすれ、多毛などの男性化現象、月経異常、皮膚の色素沈着、性欲の亢進、嘔吐、食欲不振などが現れます。肝臓機能の以上により黄疸がみられることもあります。

使用上の注意点
抗血栓薬のワルファワリンカリウムと併用すると、ワルファリンカリウムの作用が強まる可能性があります。