トレミフェン(ホルモン剤)

商品名(製造・販売会社)

  • トレミファン(メディサ新薬)
  • フェアストン(日本化薬)

タモキシフェンと同じ、非ステロイド性の抗エストロゲン剤です。成長のためにエストロゲンを必要とする乳がんに対して、がん細胞のエストロゲン受容体と結合し、がん細胞の増殖を阻害します。

適応となるがん
閉経後乳がん

主な副作用
ほてり、めまい、倦怠感、月経不順、無月経、不正出血などタモキシフェンと似た副作用が出ます。まれに血栓症や肝臓障害に起こしたり、骨転移のある場合は高カルシウム血症のおそれがあります。骨髄抑制や脱毛は少ないとされています。

使用上の注意点
妊婦または妊娠の可能性がある女性は使用できません。また、経口避妊薬(ピル)による避妊は、本剤の効果に悪影響を及ぼすので使用できません。