メディコムワンは乳がんを経験された女性のためのがん保険です

女性のがんとしてもっとも罹患率が高く、30〜50代の働き盛りにかかりやすい乳がん。
メディコムワンは、セコム損保が販売している乳がんを経験したことのある女性専用のがん保険です。万が一、再発・転移が生じた場合はもちろん、他のがんにかかった場合もカバーされます。

世界最先端の治療法や抗がん剤による治療は、健康保険などの「公的医療保険」が適応されないケースがほとんどで、自由診療ではじめて受けることができます。そのため、全額が自己負担となるため経済的な負担が大きくなるのがネックとなります(健康保険は通常3割負担)。

メディコムワンでは、自由診療でも公的保険診療でも、その自己負担となる治療費について、入院治療費は全額、通院治療費は最大500万円まで補償します。

また、セカンドオピニオンをお受けになった場合には5万円、自由診療による乳房再建手術を お受けになった場合には50万円の保険金をお支払いします。

がん治療で定評のある医療機関(セコム損保の協定病院)や、セカンドオピニオン外来がある医療機関をご紹介します。

がんに関する様々なご相談をお受けするなど、メディコム・ナースコールがあなたをサポートします。